和服でいつもとは違う自分になる|最適な商品を選ぼう

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝統的な衣装を着る

帯

古くから伝わる伝統的な民族衣装と言えば着物です。今でこそ祭りや成人式など決まったイベントの時にしか着用する機会がありませんが、着物には洋服にはない魅力がたくさんあります。まず、着物の最大の魅力は風情があることです。着物には季節を感じさせる花などの柄が良く刺繍されていて、色合いやデザイン構成も非常に質が高いため、着用しているだけで季節感を味わうことができ、いつもとは違った趣を楽しめるのです。また、着物を着ていると所作が美しくなります。洋服は動きやすい反面、つい大きな動作をしてしまって、人によっては歩き方に品がなくなったり、姿勢が悪くなってしまいます。しかし、着物は洋服とは違って重みがある上に帯でウエスト部分を固定するため動きが制限されます。その結果、自然と歩き方が内またになって背筋も伸び、しなやかな立ち居振る舞いができるようになります。

実に多くの魅力がある着物ですが、使用されている素材や施されているデザインがいつも来ている洋服とは異なるので、正しくお手入れをしないとすぐに古くなってしまいます。そのため、洗濯をするときは洗濯機を使わず手洗いをするように心掛けましょう。また、漂白剤などを使うのは避け、脱水をするときは軽く絞る程度にします。洗濯後に着物を乾かすときは洗濯はさみで止めるようなことはせず、竿に袖を通すなどの工夫を行ないましょう。さらに、より着物を長持ちさせたいのならアイロンをすると良いのですが、服の表面ではなく裏側からスチームをかけてあげると綺麗な状態になります。